上海SYSビザサポート すいすいビザ代行      上海速易遂商務諮詢有限公司

上海でのビザ居留許可の取得と会社登録をサポートし、あなたの中国ビジネスを支えます。

TEL.021-6245-9971

〒200-070 上海市閘北区恒通路360号一天大厦22C05

上海すいすいビザ代行

すいすいビザってなに?ビザ手続きのプロの会社です。複雑な中国のビザ手続きをスムーズに処理しお客様の貴重な時間を無駄にしません。中国のビザ手続きは複雑で、例えば新規就労ビザで扱う書類は何と30種類以上もあり、一つ一つ丁寧に処理しなければなりません。しかも書き間違えなどでやり直しが発生すれば、そのたびに時間が無駄になります。弊社ではポイントを押さえたスムーズな手続きが可能で、最短時間での完了をお約束します。

上海SYSビザサポートでは、相場よりお得安全かつスピーディなビザ代行サービスを、日本人を始め中国にいらした各外国籍の方に提供させていただいております。
しかも、安心の成功報酬で、万が一ビザの取得が不可能と判断された場合は、料金を頂きません
※弊社のビザ取得代行サービス及び会社登録代行のサービス提供エリアは、上海市内に限らせて頂きます。

すいすいビザ代行

5人以上の外国人が在籍する上海の企業の皆さまへお得な法人契約のご案内

 上海SYSビザサポートでは上海の5人以上の外国人が在籍する企業様に対して、ビザ(居留証)手続き費用がお得になる法人契約をご案内しております。

am900_bo064
 
・同一法人に外国人従業員(総経理職・法人代表職を含む)が5人以上の場合に適用。
・ご家族分の手数料もお得に
・日本人以外の外国人もOK(日本人以外は翻訳費が必要になる場合があります)
・人数が増えれば増えるほどお一人当たりの手数料がお得に。

 詳しくは下記ページからお問い合わせください。

上海SYSビザサポート すいすいビザ代行 問合せ

上海すいすいビザ代行サービス

 新規の就労ビザ(Z)と就業許可証の取得、また御同行される帯同家族の方のS1家族ビザ居留許可証の取得や延長更新、内容変更の手続き代行し皆様をお手伝いします。
 弊社では、通常にかかる日数よりスピーディなビザ取得をお約束します。

上海SYSビザサポート すいすいビザ代行 問合せ

上海すいすいビザ代行サービス A新規に就労される方のビザ取得代行

中国国内の企業に雇われて働く場合は労働ビザ(Z)の取得が必要になりますが、中国のビザ制度では労働ビザの概念が、

1.就労手続きのために入国する為の「労働ビザ(Z)」
2.その後に居住を続けるための「居留許可証」

の二つに分かれ、それぞれを順に手続きする必要があります。
また、これらの手続きをするために更に個人や企業の側で準備する書類や手続きが必要です。

◎就労のためのビザ手続きの主な流れ
ビザ手続きの主な流れ

1.中国での手続き(雇用側の手続き) 

A.就業証許可申請(約15日) ⇒すいすいビザ代行で短縮可!

B.  就労ビザ発行通知証(約3~5日)

2.日本での手続き(本人手続き)

A.就労ビザ(Z)申請

3.本人入国(ビザ発行後3ケ月以内の入国)

4.中国での手続き(本人と雇用側共同の手続き)

A.臨時宿泊証明書申請(入国後24時間以内)

B.健康診断・健康証明書(4営業日)

C.就業証明書申請(3営業日)

D.居留許可証申請(7営業日)
(☆緊急特急サービスあり)

 

☆弊社基本サービス費 2600元
(不足条件等がある場合は別途ご相談)
⇒弊社のサービス範囲
上海における身体検査予約代行
上海における就業証許可証の取得手続き
上海における居留許可証の取得手続き
     日本語資料から中国語申請資料への翻訳

◇政府費用(弊社サービス費には含まれず実費精算となります)
居留許可取得 400元~800元(通常は400元、送料約25元が別途必要)
Zビザ発行許可通知証の取得 20元(特急が可能な場合は80元、エリアによっては0元)
身体検査費用 640元(上海で受診した場合、診断結果の送料約25元が別途必要)
日本国内のZビザ取得費用 通常3000円(3営業日)、加急6000円(翌日)、特急7000円(当日)

これらの諸費用は、対象機関の都合により臨時に変更される場合があり、実際の領収書を以て確定となります。

※弊社基本サービス費用に含まれないもの(一部追加料金で対応可)
上記に示す政府費用
写真撮影費※
依頼主様から弊社へ書類送付費用
上海中心区以外へのお届け※
日中間の渡航手配※
日本への資料送付費用※
身体検査への付き添い※
日本国内での手続き付き添い
日本以外の言語資料からの翻訳作業※
    

  • 5人以上の外国人が在籍する上海の企業様は法人契約がご利用いただけます。
  • 就労ビザ(居留許可証)の更新延長手続きはこちら
  • 転職された方のビザ登録変更手続き(単位変更)はこちら
  • サービス対象外項目はこちら
  •  

    ※2013年8月以降、ノービザ入国後の中国国内での長期のビザへの切替え手続きは不可能になっています。
      緊急時の短期ビザ(1か月程度)は、手続きが可能な場合がありますが、中国国内でノービザから長期滞在ビザへの切替えは一切出来ません。
      長期滞在を希望の方は、中国国内から招聘状を取り寄せ必ず中国国外の在外公館で所定のビザ手続きを行なった上でご入国ください。詳しくは弊社へお問い合わせ下さい。

    上海すいすいビザ代行サービス B就労ビザ(居留許可証)の更新延長手続き代行

    労働契約などを延長してビザ(居留許可証)を更新延長する場合は、「延期」(延長の意味)の手続きが必要となります。
    この場合、新たに労働ビザ(Z)などの取得の手続きは必要ないため、出国や帰国の必要はなく、中国国内で「居留許可証」の更新延長手続きのみを行なうこととなり、新規取得より簡略化されます。
    従前の居留許可証の有効期限の1ヶ月前から更新手続きを始めることができます。

    ☆弊社サービス費 1300元~、政府費用400元~800元(期間による)
    ⇒弊社のサービス範囲
    上海における就業証許可証の延長手続き
    上海における居留許可証の延長手続き

    ◇政府費用(弊社サービス費には含まれず実費精算となります)
    居留許可取得 400元~800元(通常は800元、送料約25元が別途必要)
    これらの諸費用は、対象機関の都合により臨時に変更される場合があり、実際の領収書を以て確定となります。

    ※弊社サービス費用に含まれない物
    上記に示す政府費用
    写真撮影費
    依頼主様から弊社へ書類送付費用
    上海中心区以外へのお届け

    ※注意
     ご本人様に1度ご同行いただく必要があります。

  • 5人以上の外国人が在籍する上海の企業様は法人契約がご利用いただけます。
  • 新規に就労される方のビザはこちら
  • 転職された方のビザ登録変更手続き(単位変更)はこちら
  • サービス対象外項目はこちら
  • 上海SYSビザサポート すいすいビザ代行 問合せ

    中国のビザの種類

    労働ビザ(Z)

    中国国内で就業をする予定の者が、その滞在手続きを目的として入国する際に必要なビザです。

     ただし他の外国の労働ビザの概念と異なり、入国当初に使用されるのみで、その後の中国国内滞在には居留許可証の取得手続きが必要です。

     労働ビザ(Z)の取得には中国国内での雇用元の書類が必要なほか、現地の労働局が発行する就業許可証や就労ビザ発行許可書が必要になるので、雇用元に先行手続きを行なってもらい、書類を日本国内に届けてもらい、それを持って手続きをする必要があります。

     また労働ビザ(Z)は他のビザ同様にノービザで中国入国後に中国国内において取得手続きは出来ませんので、必ず入国前に中国の在外公館(大使館及び領事館)での申請手続きが必要となります。

    商用,貿易活動ビザ(M)

    中国国内において、商業・貿易活動を行なう際に必要となるビザです。
    個人で申請する場合、現地企業の招聘状が必要になります。
    従来の訪問ビザ(F)ビザから分割されました。

    なお商用,貿易活動ビザ(M)では、賃金発生を伴う労働活動は一切できず、家族帯同も出来ません。
    マルチビザであれば、定められた範囲においての入出国は可能ですが、入国の都度に24時間以内に臨時宿泊登録の手続きが必要で、法律上は賃貸住宅の契約も出来ない立場となります。(外国人宿泊対応のホテルは通常チェックイン時に手続きされる)

    賃金発生を伴う労働活動をする場合は必ず就労ビザ・居留許可証取得の手続きが必要です。

     なお商用,貿易活動ビザ(M)は中国にノービザで入国後に中国国内において新規取得手続きは出来ませんので、必ず入国前に中国の在外公館(大使館及び領事館)或いは対応旅行社などでの申請手続きが必要です。

    留学ビザ(X)

     就学或いは語学学習などを目的として中国滞在を行なう際に必要なビザ。滞在予定期間により2種類のビザが有り、180日以上の場合はX1ビザ、180日未満のX2ビザとなっている。
     従来の留学ビザにあたるX1ビザは、他国の留学ビザと異なり、、中国国内で就学理由の居留許可を取得する手続き期間のためのビザの役割になっている。
     X2ビザの場合は居留許可手続きを行わず、X2ビザのまま滞在する。

    観光ビザ(L)

    中国国内に15日を超えて観光や親族知人訪問を行なうには、観光用ビザ(L)が必要になります。

    観光用ビザは30日用と90日用で在日本中国大使館領事部や各地の領事館など手続きが可能です。
    (日本人以外の外国人には各都市ごとに各種のビザ免除制度がありますがが、何れも15日を超えるものではないため日本人には直接関係ないものとなっている。)

    観光ビザ(L)は中国にノービザで入国後に中国国内において新規取得手続きは出来ませんので、必ず入国前に中国の在外公館(大使館及び領事館)での申請手続きが必要です。
    なお、観光ビザ(L)での入国後に、中国国内での期間延長手続きは可能となっています。

    › more
    Translate »