上海SYSビザサポート すいすいビザ代行      上海速易遂商務諮詢有限公司

上海でのビザ居留許可の取得と会社登録をサポートし、あなたの中国ビジネスを支えます。

TEL.021-6245-9971

〒200-070 上海市静安区恒通路360号一天大厦22C05

パスポートの更新は中国ビザ(居留許可)期限の37日前開始がベスト

パスポートの更新は中国ビザ(居留許可)期限の37日前開始がベスト


am900_bs093

中国に滞在されている方によく質問されるのが、パスポートを更新する時に居留許可(ビザ)はどうなるかという質問である。
 まずこの点は結論から言えば、パスポートを更新しても、手続きさえすればビザは有効という答えになる。
 ただ、この質問と合わせてビザとパスポート双方の更新期限が接近している際の更新の段取りはどういった順番が良いかという質問も良くされる。

 ここでまず考え方を整理するため基本として押さえておきたいのが

 ・日本のパスポートは1年前から更新が可能で手続き期間は約1週間
 ・中国の居留許可は1ケ月前からから延長更新可能で手続き期間は約2週間
ということ。

 そして、当たり前の原則だが

 居留許可(ビザ)の最大発給期間は、パスポートの有効期限まで

となる。

 するとベストの更新時期が自ずと決まり、ビザ(居留許可)の有効期限の1ヶ前+7日の37日前頃がパスポート更新手続きを開始するベストの時期となる。

 何故ならこのビザ(居留許可)の更新期限に合わせてパスポートの更新を行なうことによって、パスポート更新に伴う登録情報変更の手続きと、ビザ(居留許可)の延長更新手続きがいっぺんに出来るからである。

 もちろん、従来のビザ(居留許可)の期間中にパスポート番号変更のみの手続きも可能ではあるが、実は手続き的にはビザ(居留許可)の延長手続きとほとんど変わらないため、どうしても連続して手続きを行なうことが出来ないような特別な事情がある場合を除いて、単独で行うのは手間であり費用も少額とは言え、ちょっともったいないからである。

 ちなみに、パスポート(旅券)の更新(というか現実には再発行の形になるが)は日本でも中国の領事館でも可能で、約1週間で更新できる。
 この際気をつけたいのはパスポートを更新すると、パスポート番号も一緒に更新されてしまうので、パスポートを身分証明書として使用してきた関連する書類は全て刷新する必要があるということになる。
 銀行のカードや携帯電話の登録、さらに場合によっては住居の賃貸契約書など結構多岐にわたるので注意する必要がある。

 そして、もし日本でパスポートを更新した場合は日本からの出国、中国の入境ともに新パスポートで行うが、中国の入国手続きの場合は旧パスポートが必要になり、居留許可の貼ってある古いパスポートを両方提示して入境し、入境カードには従来の居留許可番号を記載する。

 で、入境後そのまま公安局の出入境管理局に手続きに行けばよいかと言えば、パスポート番号が変わってしまっているので臨時住宿証明書も更新する必要があり、管轄の派出所にも出向く必要がある。
 処理自体に10分もかからないと思うが、必ず必要な手続きである。

 そして就業証もやはり登録変更が必要であり手続きに5営業日程かかる。
 もちろん最後は出入境局へ赴くことになるが、これも7営業日ほどかかる。

 つまり、居留許可の延長であろうが更新だろうが結局はトータル2週間以上かかるこの手続きであり、これを年間2回もこなすのはやはり面倒であろう。
 誰しも面倒な事を1回で済ましたいのは当然で、さすれば居留許可更新期限に合わせて、その37日前頃に手続きをスタートさせれば、2度の手間をかけることなく同時に更新できて、手続きが1度で済むのでベストと言える。

関連記事

  • 上海の就業証の延長手続き期間が5営業日に変更上海の就業証の延長手続き期間が5営業日に変更  上海における労働ビザの延長手続きのルールがまた変更されることになった。  労働ビザ(居留証)取得者が、延長手続きの際に、まず手続きしなければいけないのが就業証の延長手続きだが、これらはこれまで申請から3営業日後に出来上がって来ていたものが、つい先日から突如ルール […]
  • 在留届を出しておくと領事館でのパスポート更新がラク!在留届を出しておくと領事館でのパスポート更新がラク!  ビザの話ではないのだが、中国に限らず日本人が日本を離れて外国に3か月以上滞在する人は現地を管轄する在外公館に、在留届を出して所在を知らせておく義務があると日本の法律で定められている。  上海にも在上海日本国総領事館という領事館があり、上海や江蘇省、浙江省、安徽省 […]
  • ビザ更新時にも会社書類の原本持参が必須にビザ更新時にも会社書類の原本持参が必須に  ビザの許可条件状況が厳しくなっているようだという噂はかねてから巷で流れているが、具体的にどのくらい厳しいのかを示すことはなかなか難しい。  しかし、ビザの手続きにおいては、よりルールが厳格化しているのは確かなようである。  その一つとして昨年12月よりビザ […]
  • 中国国内でパスポートを更新した場合のビザ貼り替えには同一人物証明書が必要(訂正)中国国内でパスポートを更新した場合のビザ貼り替えには同一人物証明書が必要(訂正)  中国に長く滞在していると滞在中にパスポートの期限が来て更新が必要な機会も生まれてくる。  日本の在外公館でもパスポートの更新が可能なことは以前も記し、居留証(ビザ)の貼り替えが必要なことも書いたが、最近の中国側のルール改正によりこのパスポート更新後の居留 […]
  • 臨時宿泊証明書(境外人員臨時宿泊登記単)の届け出・取得の基本ルール臨時宿泊証明書(境外人員臨時宿泊登記単)の届け出・取得の基本ルール  外国人が中国国内に滞在する際に、必ず届け出をしなければいけないのが臨時宿泊証明である。  正式名称「境外人員臨時宿泊登記単」とされるもので、宿泊地(居住地)を届け出た際にもらえる書類である。  この届出ルールについて、皆さん分かっているようで分かっておられない […]

« »

コメント

  • 小堀 達明 より:

    こんにちは。
    初めてメールします。

    お尋ねしたい事がありますが、私のパスポートは2017年1月に期限切れとなります。新しいパスポートに切り替えると現行の中国の査証も新しいパスポートに記載してもらう必要と思いますがその際、時間はどれくらい必要でしょうか?
    ご参考までに
    日本に9月末に行きます。

    唐突な質問となりますが宜しくお願いします。
    またその間にZビザが切れてしまいます。

    • MIX VISA より:

      小堀 達明さま

      お問合せありがとうございます。
      記事にある通り、パスポートを更新するとパスポート番号も変わってしまうので、
      就業証の変更手続きと居留証(通称Zビザ)の双方を変更しなくてはならず、原則として延長手続きと同じだけの時間がかかります。
      従って、現時点では就業証(5営業日※)+居留証(7営業日※)が最低限必要な時間となります。(※申請日を含まず)
       このほか必要な書類を取り揃える時間などが必要となりますので、余裕をもってお手続きください。

                                               上海SYSビザサポート 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »