上海SYSビザサポート すいすいビザ代行      上海速易遂商務諮詢有限公司

上海でのビザ居留許可の取得と会社登録をサポートし、あなたの中国ビジネスを支えます。

TEL.021-6245-9971

〒200-070 上海市静安区恒通路360号一天大厦22C05

居留証(滞在ビザ)の延長手続きに際して本人出頭が必須に

居留証(滞在ビザ)の延長手続きに際して本人出頭が必須に


am100_fa010

今年7月から居留証の延長手続きに際して、代理申請者だけではなく本人の申請が必須となっている。
 これまでは延長手続きの際は会社の人事担当のような代理人が赴けば事が済んでいたのだが7月以降は本人の出頭が必須になっているのである。

 これまでも新規のビザ取得の際は必須であり、新規の場合はおおよそいずれの方も仕事がまともに始まる前ということで時間の確保は容易だった。

 しかし延長まで必須となると、延長手続き時に少なくとも半日近くの時間を確保して手続きに当てなければならないので、出張が多く多忙な方には結構酷な制度改定となったのである。
特に上海に拠点を置きながら中国国内へ長期出張で仕事をされている方にとっては非常に大変になったと思われる。

 また家族同伴で来られている方も本人同様に出頭が必要なので、更新時期は家族でスケジュールを合わせて申請を行う必要があるものとなっている。

弊社も手続き資料作成その他に関しては代理を行っているが、身代わりは当然不可能なのでありご了承いただきたいものとなっている

関連記事

  • 8月は健康診断の予約が取りにくい8月は健康診断の予約が取りにくい  上海も日本も暑い夏の真っ盛りであるが、7月8月は移動のシーズンでもあり、9月などの秋以降からのスタートを目指して日本から上海に赴任してくる人も少なくない。  もちろん赴任してくるとなれば、ビザの手続きが必須になるのだが夏にビザを取得しようとされる場合、ちょっと気をつ […]
  • ビザ更新時にも会社書類の原本持参が必須にビザ更新時にも会社書類の原本持参が必須に  ビザの許可条件状況が厳しくなっているようだという噂はかねてから巷で流れているが、具体的にどのくらい厳しいのかを示すことはなかなか難しい。  しかし、ビザの手続きにおいては、よりルールが厳格化しているのは確かなようである。  その一つとして昨年12月よりビザ […]
  • 上海で労働局の登録カードの手続きに中国人社員の在籍が必須に、2016年7月から上海で労働局の登録カードの手続きに中国人社員の在籍が必須に、2016年7月から  今年4月1日からルール改正となり、「上海の就業証の手続きに労働局登録カードの持参必須に」なったと、お知らせしたばかりだが、この点について7月から再びルール変更が行われる見込みとなった。  これまでのルールでは、この登録カード(用戸卡)の手続きが出来る方の資格 […]
  • 労働ビザ取得には意外と時間がかかる。労働ビザ取得には意外と時間がかかる。  最近よく問い合わせを受けるのが、「来週から上海に来て働くのだけど、労働ビザの取得代行をお願いできますか?」というもの。  あるいは、「もう上海に来てしまったんだけど」とノービザで入国されてから相談されるケースも少なくない。  こういったケース、弊社としても無下 […]
  • 上海でビザを取得するには上海の会社と住所が必要上海でビザを取得するには上海の会社と住所が必要 当たり前といえば当たり前のことだが、外国人が上海に就職してそのための労働ビザや居留許可を取得するためには、会社の所在地というか登録は上海の会社でなくてはならなく本人の居住住所もやはり上海市内であることが必要になる。 日本でも企業の登記の場所というのはそれなりに重要な意味を […]

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »