上海SYSビザサポート すいすいビザ代行      上海速易遂商務諮詢有限公司

上海でのビザ居留許可の取得と会社登録をサポートし、あなたの中国ビジネスを支えます。

TEL.021-6245-9971

〒200-070 上海市静安区恒通路360号一天大厦22C05

中国滞在180日のMビザFビザは発行停止に

中国滞在180日のMビザFビザは発行停止に


am900_bs093

 労働ビザを取らずに中国滞在が可能だとして、隠れ蓑的に使われてきた180日のMビザ、Fビザがこの1月から発行停止された模様である。

 上海においては、廃止されたという当局の正式な通知は見当たらないものの、日本国内の中国ビザ専門会社の対応を見るとやはり停止となったようである。

 これにより、居留許可を得ない場合の一般のビザの最大滞在期間は90日が上限となり、約3か月に一回は出国を余儀なくされる。

 本来、中国で仕事をする場合は中国国内に登録のある会社に所属して行うのが大原則で、外国人労働者は必ず会社に登録された状態で仕事をしないといけない。
 これに対して、Mビザ、Fビザの基本の考え方は外国(日本)の会社に所属するなど、中国国外に拠点のある人が中国国内との取引などの都合上で滞在する場合に必要なビザとなっていて、その性質上から中国国内の用件は臨時的なものであることが前提となる。
 それ故に、あまりにも長期の滞在というのは不自然であるというのも至極もっともな理屈であり、中国国内の労働者ではない人間が3か月も6か月も留まる状態というのはやはり理屈に合わないと見られるのである。

 こういった理由から今回の制度改定となったものとみられるが、このMビザFビザを隠れ蓑に使って滞在していた人にとっては厳しい改定である。
 特に最近労働ビザ取得が非常に難しくなっている60歳以上の世代にとってはより厳しく、切実な問題となっている。

 大手企業などで人材も資金も余裕のある会社なら、若い人に交代させることも可能であるが、個人に近い中小零細企業では人の替えは利きにくいし、90日単位の入出国も負担となるだろう。

 一応弊社では60歳以上の方でも労働ビザを取得することは可能ではあり、諸般の事情により一般の方が取得するよりやや高いコストが必要になるが、不可能ではないものとなっている。
 各社それぞれの事情で、対応は異なると思われるが、180日ビザの廃止によって労働ビザを検討されるようであれば、是非弊社に相談していただきたい。 

◎参考:日本で中国ビザ(L/M/Fなど)を取り扱う旅行会社

関連記事

  • 中国のビザは本当に外国人に厳しくなったのか?中国のビザは本当に外国人に厳しくなったのか?  昨年2013年9月に中国の出入国管理法令が変更され、中国における外国人のビザ発給その他が厳しくなり、中国で働くのが以前より難しくなったとされる。  それ故に中国における外国人に対する規制が厳しくなったとも言われる。  果たして本当にそうなのだろうか?  これ […]
  • 臨時宿泊証明書(境外人員臨時宿泊登記単)の届け出・取得の基本ルール臨時宿泊証明書(境外人員臨時宿泊登記単)の届け出・取得の基本ルール  外国人が中国国内に滞在する際に、必ず届け出をしなければいけないのが臨時宿泊証明である。  正式名称「境外人員臨時宿泊登記単」とされるもので、宿泊地(居住地)を届け出た際にもらえる書類である。  この届出ルールについて、皆さん分かっているようで分かっておられない […]
  • 新規労働ビザ取得時の一時出国が不要に、但しノービザは駄目新規労働ビザ取得時の一時出国が不要に、但しノービザは駄目  これまで中国での新規の労働ビザ・労働目的の居留証取得のためには、中国国外での労働ビザ(Zビザ)の取得が必須であり、そのため中国国内にいる状態から手続きをスタートさせる場合は一時帰国が必須だった。  ところが、今年2016年の春節前の制度変更で、この一時帰国が不要にな […]
  • 中国のビザは入国ビザと在留許可の二段階構造中国のビザは入国ビザと在留許可の二段階構造  中国の外国人に対するビザ制度の構造を把握していない方が時々いらっしゃるので、ここで基本的な部分をおさらいして説明したい。  中国における外国人ビザというものは大きく分けて下記2種類に大別される。  ①中国に入国するための目的別の査証(ビザ)  ②中国に長 […]
  • 労働ビザ取得には意外と時間がかかる。労働ビザ取得には意外と時間がかかる。  最近よく問い合わせを受けるのが、「来週から上海に来て働くのだけど、労働ビザの取得代行をお願いできますか?」というもの。  あるいは、「もう上海に来てしまったんだけど」とノービザで入国されてから相談されるケースも少なくない。  こういったケース、弊社としても無下 […]

« »

コメント

  • 漆畑 元昭 より:

    初めまして、漆畑と申します。現在59歳、今年9月で定年を迎えます。現在の会社に残ることもできますが、出来れば定年後、中国で働きたいと考えております。
    2008年から2015年の間に無錫で今の会社の現地法人で2度の赴任をしまして、合計6年半総経理としてやってきました。その時の協力会社が蘇州新区にあり、この会社の総経理として来ないかと誘われました。私は工学部機械科大卒です。給料は手取りで3.5万~4万元/月希望は伝えてあります。そこで蘇州での就労ビザの取得をしたいと考えております。御社にお願いすれば取得可能か、取得代行費用はおいくらかお聞かせ願えないでしょうか。よろしくお願いいたします。

    • MIX VISA より:

      漆畑様

      お問い合わせありがとうございます。
      ご質問の件、記された範囲で、賃金が希望通り設定されるようであれば就労許可は出ると思われます。
       ただ、弊社は上海の会社なので、蘇州での工作証と居留許可に関するフルサポートはできず、限定的なアドバイス程度しかお手伝いできません。
       そのあたりご承知いただけるようであれば、サポート範囲に応じて費用をお見積りさせていただきます。
       恐れ入りますが、問い合わせフォームからの再度お問い合わせをお願いします。

                              上海SYSビザサポート

      • 漆畑 元昭 より:

        ご回答ありがとうございます。やはり蘇州でビザを取得するのであれば、蘇州の代行会社の方がいいですよね。SYSさんの関連代行会社、ございましたらご紹介いただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

        • MIX VISA より:

          漆畑様

           お世話になります。
           恐れ入りますが、弊社は関連会社などをもちませんのでお手数ですがご自身で業者等をお探しいただきますようお願いいたします。

                                     上海SYSビザサポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »