上海SYSビザサポート すいすいビザ代行      上海速易遂商務諮詢有限公司

上海でのビザ居留許可の取得と会社登録をサポートし、あなたの中国ビジネスを支えます。

TEL.021-6245-9971

〒200-070 上海市静安区恒通路360号一天大厦22C05

就業証の新規取得・会社変更の際の離職証明書は原本準備が必須に

就業証の新規取得・会社変更の際の離職証明書は原本準備が必須に


am900_bo021

 中国上海における労働ビザ取得の条件がますます厳格化されることになった。
 これまで就業許可の新規取得の際や、転職による就業証の会社変更の際に必要だった離職証明書について、7月以降は原本の提出が必須になることになった。

 これまでは、例えば日本の職歴を証明するのに、日本からFAXやスキャンで送ってきたものを現地のプリンターで印刷、つまりコピー状態のものに新雇用元で認印を押せばよかったのだが、今後は日本から原本を取り寄せることが必須になったのである。
 カラーコピーが通用するかどうかは今のところ不明だが、労働局では原本と指定しているので、直接押印やサインがされた原本でならないものと想定される。

 これにより、場合によっては日本から取り寄せのためのリードタイムを考慮することが必要になり、ますます新規労働ビザ取得の手続きに必要な時間が長くなったといえる。

 新規申請者にとっては厳しさが増した感のあるこの制度変更だが、外国で外国人として働くための必要なハードルとして理解するしかないようである。

 ただ、幸いにも今年変更となった「ビザ入境者が就業許可を以て居留証取得が可能になった新制度」によって、国外で無駄な時間を待つ必然性が無くなっており、中国のビザ取得ステップは徐々に改善されながら変化している。

関連記事

  • 中国国内で転職を決めたらビザ(居留証)処理の交渉はお早めに中国国内で転職を決めたらビザ(居留証)処理の交渉はお早めに  中国での転職の際、ビザ(居留証)の残存期間が残っていても、切替え手続きを行う必要があることは、このサイトでも下記の記事などで何度も書いてきているが、辞める会社の無理解や、会社担当者との意思疎通不足により、手続きがスムーズに進まないケースが時々生まれ相談が持ち込まれてい […]
  • 総経理のビザにも社長歴が必要総経理のビザにも社長歴が必要  総経理といえば中国では、基本的に「社長」を意味する役職で、お金を握っている会社で一番エライ役職となる。  しかし、日本の株式会社の仕組みを知っている方なら理解されると思うが、中国の総経理というのは、日本の社長同様に会社のトップではあるが結局は「雇われ」の役職となっている […]
  • 海外の就労ビザ取得は職種と職歴の一致がコツ海外の就労ビザ取得は職種と職歴の一致がコツ  転職活動をやったことのある人なら分かると思うが、仕事を探す際に人材会社などでまず提示させられるのが、過去にどんな仕事をやってきて、あなたは何が出来ますか?ということ。  採用したり人材を紹介する側からすれば当然の質問であり、その本人を自社や取引先に入社させて、会 […]
  • 中国の労働ビザ許可のチャンスは一度だけ?やり直しは無理?中国の労働ビザ許可のチャンスは一度だけ?やり直しは無理?  弊社に持ち込まれる労働ビザ(居留証)取得の相談の中で、一番困るのが「先日自分で申請したら不許可になってしまったのですが、どうにかなりませんか?」というもの。  実は外国人の労働許可申請というのは一度不許可になってしまうと、直後に業者を通して申請したとしても初 […]
  • ビザ申請に必要な写真サイズと上海のスピード写真ビザ申請に必要な写真サイズと上海のスピード写真  ビザの新規申請や延長手続きの際に必ず必要になるのが本人の顔写真。 これは、他の資料と違ってパソコン上で作って印刷すればよいというような類のものではないから、手続きされる本人にとって意外と面倒臭い準備資料の一つではないかと思われる。  ところでこの顔写真、居留証(ビ […]

« »

Translate »