上海SYSビザサポート すいすいビザ代行      上海速易遂商務諮詢有限公司

上海でのビザ居留許可の取得と会社登録をサポートし、あなたの中国ビジネスを支えます。

TEL.021-6245-9971

〒200-070 上海市静安区恒通路360号一天大厦22C05

中国の居留証ビザ(労働ビザ)を取得すると外為法上は中国居民扱い

中国の居留証ビザ(労働ビザ)を取得すると外為法上は中国居民扱い


am900_fa068

 先月4月から中国の法律が変わって、持ち込み品に関する関税率などが改定されて、現場の空港の税関などでは結構な騒ぎとなっている。

 この法律の是非について論じることは適当ではないので差し控えるが、この法律の扱いと、外国人のビザに関する関係について少し整理して置きたい。

 上記の中国の関税に関する表現を見ると、対象区分として「居民」と「非居民」に分類され、例えば持ち込みに申告が必要な範囲として、居民は人民元5000元相当以上非居民は2000元相当以上の物品などと表現されている。

 この法律の具体的な内容説明については省略するが、問題は「居民」とは誰を指す定義かである。

 一部には中国国民(パスポート所持者)と理解されている方もいるが、それは大きな勘違いといえる。

 一般的に居民とは、中国国内で消費生産活動を行う個人及び法人を指し、具体的な定義づけとして、中国国内で連続1年或いは1年以上居住する者、或いは短期出国している中国公民(パスポート保持者)などが含まれ、実は中国国内で働いたり学んでいる外国人も含まれる定義となっている。

 そのため、目安として恐らく中国の居留証を持って1年以上の予定で中国で暮らす外国人の方は、中国の外為法上は恐らく中国居民として扱われることとなる。

 故に上記の法律の分類を論じる際に、日本人と中国人という国籍区分で論じることは適当ではなく、居住拠点が中国国内か国外にあるかで判断されることになり、税法上の非課税枠も居民かどうかによって判断される。

 ただまあ法律上の分類はこのようであっても、実際に判断するのは現場の担当官であったりするので、法律の理解通りで扱ってもらえないことがああることも覚悟していただきたい。

 このほか中国には183日ルール(年間183日を超えて滞在すれば中国の課税対象)という扱いもあり、国際間の税法上の理解を間違えると思わぬ出費を強いられることもあるので皆さまにおかれては注意して行動されたい。 

関連記事

  • 中国のビザは入国ビザと在留許可の二段階構造中国のビザは入国ビザと在留許可の二段階構造  中国の外国人に対するビザ制度の構造を把握していない方が時々いらっしゃるので、ここで基本的な部分をおさらいして説明したい。  中国における外国人ビザというものは大きく分けて下記2種類に大別される。  ①中国に入国するための目的別の査証(ビザ)  ②中国に長 […]
  • 中国国内でパスポートを更新した場合のビザ貼り替えには同一人物証明書が必要(訂正)中国国内でパスポートを更新した場合のビザ貼り替えには同一人物証明書が必要(訂正)  中国に長く滞在していると滞在中にパスポートの期限が来て更新が必要な機会も生まれてくる。  日本の在外公館でもパスポートの更新が可能なことは以前も記し、居留証(ビザ)の貼り替えが必要なことも書いたが、最近の中国側のルール改正によりこのパスポート更新後の居留 […]
  • 中国入国の際のパスポート残存期間について中国入国の際のパスポート残存期間について  ビザを専門に扱っている弊社に対して、時々寄せられる質問が、入国の際のパスポート残存期間についてである。  一部のサイトやガイドブックなどは、「中国入国時にパスポートの残存期間が半年以上残っていることが望ましい」などの記載があるため、居留証を持っててもパスポートの […]
  • Mビザでの違法労働摘発で怖いのは罰金より中国の税金Mビザでの違法労働摘発で怖いのは罰金より中国の税金  最近、上海でMビザで働いていた日本人が摘発され始めている状況は先日ここにも書き、高額の罰金が科せられていることを書いた。  先日の例で言えば、企業への罰金が2万元、個人へも5000元の罰金が科せられたとのこと。  まあ、この罰金だけでも償いとしてはかなりの出費 […]
  • 日本人はビザを持っているのにノービザに扱われる危険性がある。日本人はビザを持っているのにノービザに扱われる危険性がある。  以前、中国でノービザ扱いを受けられるのは限られた国であることはここに記したが、日本人がノービザ扱い可能な特殊国であることが災いして、入国管理官が時々間違いを起こしていることが判明した。  某お客様のケースなのだが、中国国外で観光ビザを取得して中国へ入国したものの […]

« »

Translate »